ブラックバスの生態・習性(マニア編)4

これまでに確認されている最大(重量)のブラックバス

“世界記録として認定されたもの”に絞らず“確認されている最大のもの”を紹介します。
これまでに確認されている最大のバスの重量は25ポンド1オンスです(2008年8月現在)。 Mac Weakley氏が2006年にサンディエゴのディクソン湖(Dixon Lake)で捕獲したものです。 スレで釣れたものなのでIGFAの認定は受けられないそうですが、これほどのバスが存在するのだということを示してくれたWeakley氏は偉大です。 ちなみに、2001年に他の釣り人が20ポンドクラスのバスを、2003年にはWeakley氏に同行した友人のJed Dickerson氏が21ポンド11オンスのバスを同じ湖で釣り上げたそうで、 魚体の模様からこれらはすべて同じ魚だと考えられているようです。 ということで、今後また記録が塗り替えられるかもしれませんね。
写真と記事がSignOnSanDiego.comに載っています。
肥えすぎです…。

世界記録として認定されている最大のブラックバス

長い間、1932年にGoege W.Perry氏がモントゴメリー湖(Montgomery Lake)で釣り上げた22ポンド4オンス(10.09kg)がIGFA公認の世界記録でしたが、ついにその記録が破られました。
なんとその記録は、ここ日本で更新されたのです。
2009年の出来事でした。
場所は日本最大の湖“琵琶湖”、重量22ポンド4オンス(10.12kg)にもなるバスを、栗田学さんという方がキャッチしました。
【参照】IGFA

関連ページ

ブラックバスの生態(マニア編)トップページ



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき