ルアーはどれくらいのスピード・速さで巻くのがよいか

ケースバイケースです。 バスの活性が高い時はルアーを活発に追いますから、速めに巻いて速い釣りをすることで数を釣ることができます。 具体的に数字にすると、リールのギア比によっても違ってきますが、私が使っているベイトリール「メタニウムMg(シマノ)」で1秒間にハンドル3回転するかしないかくらいです。 (もちろん、同じスピードで泳がせるならギア比のより高いものやハンドルの長いものを使えばもっとゆっくりハンドルを回すことができます)

一方、冬などバスの活性が低い時はルアーを追う元気がありませんから、ゆっくり巻きます。 ここでもメタニウムMg(シマノ)での数字になりますが、スピナーベイトでは1秒間に1回転するかどうかくらい、フローティングタイプやサスペンドタイプのルアーではもっとゆっくり巻くこともあります。

バスの活性が高いか低いかわからない時は、1秒間に1.5回転くらいです。



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき