バスは濁った水の中でルアーがわかるのか?

バスがエサを探すために利用しているであろう感覚として、
 ・視覚
 ・嗅覚
 ・触覚
 ・聴覚
 ・側線での水圧感知
などがあげられます。
ベイトが発する水圧を側線で感知することで濁った水の中でもエサにありつけるそうです。目隠しをしてもエサを食べることができたという実験結果を聞いたことがあります。「ホントのところどうなのよ?」と実際にバスに聞いてみたいですね^^;
話が若干それますが、クリアウォーターのバスは視覚が卓越しているそうです。ジャーキングやスピナーベイトのフラッシングがクリアウォーターで効果的であることを考えると納得できます。バスもうまいこと環境に適応しているということですね^^



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき