アタリ(バイト)とアワセ(フッキング)

ふな釣りなどと同じように、バスフィッシングでもアタリがあったらあわせます。このページではバスフィッシングにおけるアタリとアワセについてお話します。

アタリ(バイト)

バスフィッシングではアタリのことをバイトといいます。
ブラックバスのアタリにはさまざまなものがあります。

手に伝わるもの
・ゴンゴンゴン
・コンッ
・ヌーっと重くなる
・ルアーのブルブルが突然無くなる
・ロッドをひったくられるように引っ張られる
・etc.

目で確認できるもの
下図をごらんください。 左から順に、ラインが動くタイプ、たるんでいたラインが突然張るタイプ、張っていたラインが突然たるむタイプのアタリです。
ラインが動くバイト ラインが張るバイト ラインがたるむバイト

アワセ(フッキング)

バスフィッシングではアワセのことをフッキングといいます。
アタリがあったら鋭く力いっぱい合わせます。 バスの口は硬いため、鋭くビシッとあわせないとフックが口を貫通しません。 フッキングが弱かったためにフックが刺さらず、魚とやりとりしている最中にバレてしまうというのはよくあることです。
コツは、弛んだラインを一気に張る感じで合わせることです。合わせる前にラインを緩めるのがポイントです。 イメージでいうと「フッ……バンッ!」という感じです。 リールを胸に強く鋭く引きつけるようにすると鋭いフッキングが決まると思います。



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき