バスロッド(竿)

バスフィッシングで使う竿のことをロッド(バスロッド、ルアーロッド)といいます。

ロッド各部の名称

バスロッド各部の名称

グリップ
コルクやスポンジでできています(写真はコルク)。グリップの長さによって長い順からダブルハンド、セミダブルハンド、シングルハンドの3種類に分類されます。 最近はセパレートグリップというタイプが流行っています。

リールシート
リールを取り付ける部分です。スピニングリールを取り付けるロッドとベイトリールを取り付けるロッドでは形状が異なるので購入の際には注意してください(次項「種類」を参照)。リールを取り付ける時、ここをしっかり締めないと釣りをしている最中に少しずつ緩んでリールがはずれて思わぬ事故の原因となりますので注意してください。

バット
ロッドの根元の部分です。バットがしっかりしたロッドはバスの強い引きに対抗することができます。カバー周りの釣りではフッキング後すぐにバスをカバーから引き離さなければならないため、そのような強引な釣りを求められる場合などにはバットが強いロッドが適しています。

ガイド
ラインを通す輪です。素材は何種類かありますが、現在は硬度の高いSICが主流です。

ティップ
ロッドの先端のことです。ティップの硬さはルアーのアクションやバスとのファイト(やりとり)に影響を与えます。

ブランク
ロッドの棒の部分(言い方を変えると、グリップではない部分)

ロッドの材質

ボロン、グラス、カーボンなどがあり、これらをブレンドして作られたロッドも多数存在します。 現在はカーボンの割合が高いロッドが主流になっていますが、グラス製の欠点を改善した新しいグラスロッドが注目されてきています。

ロッドの種類

ロッドにはスピニングロッドベイトロッドという2種類があります。
スピニングロッドにはスピニングリールを、ベイトロッドにはベイトリールを装着して使います。

↓スピニングロッドのグリップ
スピニングロッドのグリップ

↓ベイトロッドのグリップ
ベイトロッドのグリップ

ロッドの長さ

ルアーロッドの長さはフィート(ft.)とインチ(in.)という単位で表記されます(1ft.≒ 30.5cm)。
扱いやすさで言えば、自分の身長とほぼ同じ長さのものが最も扱いやすく、たとえば身長が170cm前後の人であれば5ft8inのロッドが扱いやすくなっています。 扱いやすさとは別に最近はロングロッドが流行っており、7ft以上のものを使っている方も多いようです。

ロッドの硬さ(アクション)

UL・L・ML・M・MH・H・UHといった表記がされているものや、0号・1号・2号のように号数で表記されているものもあります。

 UL(ウルトラライト)=非常に軟らかい
 L (ライト)=軟らかい
 ML(ミディアムライト)=中間の硬さよりもやや軟らかい
 M (ミディアム)=中間の硬さ
 MH(ミディアムヘビー)=中間の硬さよりもやや硬い
 H (ヘビー)=硬い
 UH(ウルトラヘビー)=非常に硬い

 0号=軟らかい
 1号=普通
 2号=硬め
 3号=結構硬い
 4号=非常に硬い

ロッドの調子(テーパー)

調子(テーパー)とは、ロッドの曲がりかたのことです。

■ファーストテーパー(F)
先調子(先端が曲がるもの)です。
感度が良いのでソフトルアーの釣りに適しています。
一方バレやすいという特徴もあります。

■レギュラーテーパー(R)
六四調子(6:4の割合で曲がるもの)です。
多くのルアーに適応できるテーパーで、最初の一本を買うならこれがオススメです。
また、オカッパリで一本だけロッドを持っていく場合にも適しています。

■スローテーパー(S)
胴調子あるいは五五調子(5:5の割合で曲がるもの)とよばれるものです。
スピナーベイトやクランクベイトなど
ロッド全体がしなるような形になるので、急激なバスの走りに対応できラインブレイクを防ぎます。
また、軽量のルアーやトップウォータープラグを扱いやすいという特徴もあります。

これらを軸に、FF・F・R・S・SSなどのバラエティーがあります。
前者ほどロッドの先だけが曲がるような曲がり方をし、後者ほどロッド全体が曲がるような曲がり方をします。

最初の一本

最初の一本を買うのなら、オープンな釣り場(霞ヶ浦など護岸された岸から杭周りや沖のブレイクを狙うなど)で釣りをするなら6ft5in前後、細かいキャストが必要な釣り場(野池などで木の下からキャストしいなければならなかったり、遠投は必要なく岸沿いの障害物を正確なキャストで狙いたいときなど)で釣りをするならショートロッド(6ft未満)をおすすめします。 (以上オカッパリ(岸釣り)を基準にしたロッドセレクトの例です)

関連ページ

リール / ルアーの使い方



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき