秋に釣れるルアー

秋に釣れるハードルアー

広く探れるものを使うのがポイント☆
秋バスの釣り方で触れたように、秋のバスはベイト(エサ)を追って広く散ります。 そのため、できるだけファストムービング系のルアーを使い、短時間で広く探ることを心がけます。 秋に活躍するファストムービング系のハードルアーとしては次のようなものがあげられます。
 ・スピナーベイト
 ・クランクベイト
 ・シャッド
 ・バイブレーション
 ・ミノー
 ・ラバージグのスイミング
障害物を見つけ次第スピナーベイトを撃っていくという釣り方が最も効率的です。 アシ際などでは、たとえばシングルコロラドのスピナーベイトをアシ際ぎりぎりにキャストしてフォールさせ、着底したらすぐに巻き始めます。 (もちろん可能ならばアシに沿ってリトリーブする横の釣りを展開したほうが効率が良いのは周知の通りです)
これを続ける中で、着水直後にバイトがあったならばバスはサスペンドしている(ボトムについているのではない)と判断し、 それ以降は着水後少しフォールさせたら(←着水直後のスピナーベイトを食べる時間を与える感覚)すぐに巻き始めます。 ボトムまで落とすことはしません。 バイトは、着水直後、フォール中、巻き始めに集中します。
バスがサスペンドしているレンジがわかった場合はそのレンジを泳いでくれるクランクベイトを大遠投し、バスのいるレンジを広く探る横の釣りを展開してみてください。
また、この時期のバスはスクールを作って活発に回遊します。 同じ場所でバイブレーションを投げ続けているうちにバスのスクールにぶつかって爆釣するなんてこともあります。 もしそうなったらその場所を記録しておいてください。 そこはバスの回遊ルートということです。

秋に釣れるソフトルアー


秋はバスがエサを追いかけるシーズンですから、マッチザベイトに則って使用するワームを選びます。

関連ページ

秋バスの釣り方 / 秋のターンオーバー(フォールターンオーバー)



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき