冬は釣り場をチェックしよう

バスが身を隠すストラクチャーは目に見えているものだけではありません。 つまり、水中にもストラクチャーはたくさんあるわけです。石や水草、木、ブレイク、自転車、沈船などなど、水中にはいろいろなものが沈んでいます。 しかし水中にあるため、どこに何が沈んでいるのかがわからないというのが現実です。

ところが、冬は水位が下がるためこれらのストラクチャーが陸上から確認できることがあります。 これは野池や比較的浅いフィールドで有効な方法です。 『ここにはこんな大きな石が沈んでいたのかぁ』『この前ここで根掛かりしたけど、根の正体は自転車だったのかぁ!』『あの辺は水中に水草が生えているのかぁ』『あの辺からブレイクになっているのかぁ』『あ!水中に杭が乱立してる!』といったことがわかります。 また、冬はアシが枯れるため夏場は立ち入ることが出来なかった釣り座に立てます。 普段見ることの無い場所に何があるのかを確かめることもできます。 これらの情報は忘れないうちにメモをとったり写真撮影をしておきましょう。 その場に筆記用具がなかったら、しっかり頭に叩き込んでおいて、帰ったらすぐにメモしましょう。 減水時は釣り場(ポイント)のチェックに最適な季節です。



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき