フローターのすすめ

夏はフローターを使うとオカッパリでは手のとどかなところまでルアーを投げることができます。
※フローターは流れのない釣り場で使いましょう。

フローター(フロートチューブ)とは

一言でいえば「座れる浮き輪」です。浮き輪にプカプカ揺られながら釣りをするものです。
(画像準備中)

フローターの利点

岸からは狙えないようなポイントを狙えます。たとえばアシの密生地帯は岸から狙えないことが多いですが、そんな場所でもフローターならアシ際狙い放題です。また、野池は岸からキャストできる場所が限られてきますが、こんな時にもフローターがあれば野池の隅々まで狙うことができます。

※YouTubeで動画を見つけました。
↓こういうことです↓
トップウォーター バス フィッシング 朝だけ牛久沼 & 近所の川
トップウォーター バス フィッシング 西の湖!TOP WATERブロガー釣行!
(ともにTWBFさんの動画)

準備するもの

フローター(フロートチューブ)

O型、デルタ型、U型、H型があります。
O型はその名の通りいわゆる浮き輪型で、ドーナツの形をしています。デルタ型もその名の通り三角形をしています。U型もその名の通りU字型をしています。H型もその名の通りH字型をしています。使いやすさと値段を考慮してこれらの中ではU型が一番おすすめです。

(画像準備中)

ウェーダー

ウェーダーには「ウェストウェーダー」と「チェストウェーダー」がありますが、フローターバッシングではチェストウェーダー(胸まであるもの)を選びます。海水パンツ一枚で浮ぶのはやめましょう。ワニがいるような場所ならそもそも浮くこと自体危険ですが(少なくとも日本にそんな場所があるとは思えませんがペットが逃げ出したという事件は時々聞きますよね…)そうでなくとも水中には障害物が多く、また長時間水に浸かると体が冷えます。ケガの防止や体調管理の面からウェーダーは必需品です。
(画像準備中)

ライフジャケット

フロートチューブはルアーのフックが刺さるなどして穴が開くことがあります。泳ぎの得意不得意にかかわらずライフジャケットは装着してください。フローターバッシングではウェーダーを履き、浮き輪に乗って釣りをしますから、ライフジャケットはショートタイプのものが便利です。
(画像準備中)

フィン(足ヒレ)

これで水をかいて進みます。
(画像準備中)

ロッドホルダー

ロッドを二本以上持っていくのなら必需品です。
(画像準備中)

使用するタックル

ベイト、スピニングともに携行できますが、どちらもロッドは短いものが使いやすいです。5〜5.6ftくらいのシングルグリップがよいと思います。

水への入り方

足にフィンを付けているので前向きには進みにくく危険です。傾斜のなだらかな場所を見つけて後ろ向きに入ります。
O型フローターの場合は陸でフローターを装着してから後ろ向きに水に入ります。
U型フローターの場合は浅場にフローターを浮かべて座ります。
足場の不安定な場所しかない場合には前向きに入ることもありますが、転倒の危険性があるのでできる限り足場のよい場所を探すようにしてください。

気をつけること

激しくこがない

脚を一生懸命動かすと攣ります。魚を釣らずに脚ばかり攣っていては何のためにフローターを使っているのかわかりません^^;
水上で攣ると何かと不都合ですので、進行するときは脚はゆっくり動かしてください。

フッキングの方向に気をつける

特にトップウォーターを使っている時、フッキングの方向によってはルアーが自分の顔を目掛けて飛んできます。フッキングの向きに気をつけてください。

ランディング時はフックに気をつける

ルアーのフックがフローターに刺さらないように気をつけてください。特にランディングはバスが暴れるので慎重に行ってください。

※フローターに穴が開いたら…

例えばフックがフローターに刺さってしまった時は、あわてて引き抜いてはいけません。刺さったフックを抜くとそこから空気が一気にもれますし、抜く時に穴を広げかねません。フックが刺さってしまったら慌てずに浅場まで移動しましょう。

※脚が攣ったら…

水上で脚が攣るとまさに地獄です^^;
脚が攣った時は攣った筋肉を伸ばすことでこの苦痛から解法されるわけですが、水上ではうまく伸ばせません。何とか頑張ってつま先を手で掴むようにして攣った筋肉を伸ばしてください。一度攣ると再発しやすいので治ったらしばらくは脚を使わずにリラックスしてください。



バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき