冬に釣れるルアー

冬に釣れるハードルアー

スピナーベイト
白く大きなスピナーベイトでボトムスレスレをスローリーリング(ゆっくり巻く)すると効果的です。大きなものを使う理由は、ブレードが大きいほど抵抗が大きくゆっくりと巻くことができるからです。

クランクベイト
ディープダイバー系のクランクベイトでブレイクライン(底の段差)をゆっくりとボトムノックします。

シャッド
クランクベイトではアピールが強すぎると思ったらシャッドを使います。
ラパラのシャッドラップなどは非常にアクションが滑らかで、ソフトにバスを誘います。

ダイビングミノー
ダイビングミノーでブレイクラインをゆっくりとボトムノックします。 サスペンドタイプを使えば、ストラクチャーに当たった瞬間にリトリーブを止めることでバスに口を使わせる時間的余裕を与えることができます。

メタルジグ
ディープエリア(深場)でメタルジグを使い、リアクションバイトを狙います。
シャローで使用する場合は1/2oz以下の軽いものを選びます。
垂直にしゃくる他、カーブフォールも有効です。
よりナチュラルにゆったりと動かしたい時は、1/2oz以下の軽めのメタルジグのフックにグラブやツインテールなど抵抗の大きいソフトルアーをつけてあげます。 このときフックはトレブルフックに加えてシングルフックも付けておきます。 シングルフックにソフトルアーを付け、トレブルフックは3本の針先のうち1本をソフトルアーに刺しこみトレーラーフックとして使用します。 垂直フォール、カーブフォール、スイミングと、何でもこなせるルアーに変身します。

冬に釣れるソフトルアー

3inくらいの小さめのルアーをダウンショットリグにつけ、ストラクチャーのそばからできるかぎり移動しないように同じ場所でシェイキングを続けます。バスにルアーの場所を教えると同時に口を使う時間的余裕を与える効果があります。

4〜5inくらいのソフトルアー(ホグなど)をテキサスリグやラバージグのトレーラーにし、ボトムをズル引きまたはシェイキングで誘っておいて、静止させた後にピョンと跳ねさせることでリアクションバイトを誘います。

リアクションバイトを狙おうと思ったら、6inくらいの明るいカラーのワームをワッキーにして誘うのも効果的です。
大きいルアーは動きが大きい分アピール性が高く、明るいカラーはルアーの動きをバスにはっきりと見せ付けることができます。


バス釣り講座トップへこのページのトップへ
※前のページへ戻る時はブラウザの戻るボタンをお使いください。

バス釣りおみくじ

バスフィッシング入門

ブラックバスの生態
ブラックバスの生態(マニア編)
ロッド(竿)リールライン(糸)結び方
キャスティング(投げ方)
ストラクチャー(障害物)
ルアーの使い方リグ(仕掛け)
アタリとアワセ
よくある質問

季節ごとの釣り方

バスの釣り方総論
(春) 前期中期後期春に釣れるルアー
(夏) フローター夏に釣れるルアー
(秋) タ-ンオ-バ-秋に釣れるルアー
(冬) 釣り場チェック冬に釣れるルアー

ブラックバスを釣るコツ

Part1Part2Part3

みんなで作るバス釣り講座

Part1
バス釣りテクニックを募集中!

お役立ちツール

用語集単位換算ブラックバス問題
天気予報掲示板

サイト内検索

管理人のブログ

バス釣り講座 管理人のつぶやき